M/Gと大江のフットボールの物語-大江健三郎全小説全読書会②

大好評をいただきました第1回読書会から3か月、『大江健三郎全小説』第7巻配本(7/10)を記念して、第2回「大江健三郎全小説全読書会」を開催します(第1回読書会での議論をレポート化したものがブログにあるのでよければ過去の記事もご覧ください)。今後も各回配本に合わせて実施していく予定。今回は早くも名実ともに大江を代表する作品を読みます。大江ファン集まれ!
 
日時:  2017年9月30日(日) 11:00~ *前回と異なり、午前集合なのでお気をつけて。
場所:  名曲・珈琲「らんぶる」(東京メトロ新宿三丁目駅下車すぐ)  地下席
課題書:  『大江健三郎全小説第7巻』より『万延元年のフットボール』(1967年発表)
参加費:  飲食代のみ
 
なんらかの事情で『大江健三郎全小説第7巻』が入手できない場合、講談社文芸文庫版『万延元年のフットボール』等を読んできていただいてもかまいません。筒井康隆「万延元年のラグビー」とだけ間違えないように。
参加希望で初参加の方は、@bachelor_keatonまでご連絡下さい。では当日多くの方とフットボールできますことを期待しています。